カテゴリー

3月, 2008

オフセット印刷。

最近、私事の内容が多かったので、久しぶりに印刷について
書きたいと思います。
我が社は【シール印刷】と【オフセット印刷】の2種類の
印刷方式の印刷を自社内で行っています。
以前、【シール印刷】については説明させていただいたので
今日は【オフセット印刷】について説明します。
【オフセット印刷】というのは、世間一般でよく見るのは、
新聞や折り込みチラシや、カタログやパンフレットなどの
印刷物を指します。
印刷物の中では、一番ポピュラーな印刷方式といえるでしょう。
特徴としては、
1、PS版というアルミの版を使用する。
2、綺麗で高精細な品質。
3、たくさんの種類の用紙を利用することが出来る。
4、【シール印刷】より、値段的には高いが昨今の
  技術進化により値段も手頃になりつつある。
などが挙げられます。
我が社の《売り》としましては、【オフセット印刷】に
1、加工を加える設備が充実していて、印刷物に付加価値が
付けられること、
2、かなり厚い紙(0,5mm)
(※通常印刷会社では0,3mm位までが限界)が印刷出来る。
3、印刷後の内職なども、柔軟に対応出来る。
4、自社内一貫生産の為、品質の安定、納期管理が徹底して
  いる。
5、自社内一貫生産の為、価格もお手頃。
などが挙げられます。
現在、お取り引きさせていただいているお客様にも、一度
我が社に仕事を出すと、次も出さざるを得ないと言って
いただけています。
『くせになる会社』というのでしょうか?
この売りはこれからも、我が社の専売特許にしていきたい
です。
特殊印刷のご用命は株式会社サカエマークまで!

お気に入り。

今日は、最近お気に入りのテルメ金沢に行って来ました。
ここはお風呂の他にも、マッサージコーナーや食事処、リラクゼーションルームなど、たくさんの施設が揃っていて、一日居ても飽きません。
たっぷり汗をかいて、リフレッシュできたので、明日からの忙しい一週間を頑張って乗り越えたいと思います。

昇給。

3月は昇給の季節です。
今月から、僕が給料計算を始めたので、これを機会に
過去何年間も不透明であった給料の明細を明確に決め事に
しました。
その説明を社員のみんなにする為に、朝から一人づつ、
面談をしました。
説明と共に、各個人に僕自身が望む事や、期待する事など
を話しました。
社員それぞれ、僕が話す内容をどう感じ取ったかは違うとは、
思いますが会社そして社員みんなが、今よりもっと高まり、
成長していく必要性を精一杯伝えたつもりです。
月曜から、またみんなの新しい姿が見えることを期待したい
と思います。

脳の疲れ。

ちょっと、最近脳が疲れています。
もやがかかった様な、ぼんやりした感じがあまり好き
じゃないです。
使い過ぎ、考え過ぎかな?
早く、リフレッシュしないと。
パンクしちゃうな。

下げ札。

我がサカエマークの得意な印刷物の一つに『下げ札』が
あります。
巷では、『タグ』とも言われています。
僕が住んでいる福井県鯖江市は、《眼鏡産地》とも言われ、
眼鏡の生産日本一の県です。
その眼鏡の材質表示としてぶら下がっているのが、『下げ札』
です。
下げ札
我が社は、創業当時から、この『下げ札』の生産を始め、
眼鏡業界ともに、成長してきた会社です。
何百社もの眼鏡業界のお客様とお取り引きさせていただいて
おります。
この『下げ札』で味噌なのが、眼鏡に付ける為のゴムです。
通常『下げ札』といえば、糸付けされていますが、眼鏡に付
ける『下げ札』はほとんどが、ゴムです。
眼鏡をディスプレーに陳列する際に、ゴムの方がスペースを
取らないことが主な理由の様です。
しかし、このゴムというのは機械で取り付けることがとても
難しく、我が社では全て《手内職》で取り付けています。
年間トータルで何百万もの『下げ札』を作成させていただいて
おりますが、全て《手内職》です。
この内職をしていただいているのが、近所の主婦の方々です。
その数は何十人もいらっしゃって、一つの大きなネットワーク
となっています。
創業40年以上ですが、このゴム通しの内職はずっと近所の主婦
の方々に受け継がれています。
特に、この3、4月は『下げ札』の生産がピークで、今はどこの
内職の方も手一杯の状態が続いています。
ホントにこの近所の主婦の方々のネットワークが無いと、我が社の
仕事は成り立たないといっても、過言ではありません。
【マンパワー】の素晴らしさを、真近に感じられる日々です。
どんなに機械のハイテクが進んでも、人の手に勝るマシーンは
ないのです。
特殊印刷のご用命は株式会社サカエマークまで!

久々の難問。

久々の難問と感じられる仕事がありました。
食品用のPOPの作成を依頼されたのですが、最初仕事を
いただいた時は、頭の中で完成するまでの青写真を描いて
簡単に出来るであろうと高をくくっていました。
1、0,5mm厚の用紙に両面同じ柄を印刷する。
2、印刷した0,5mm厚の用紙を2枚、裏表が合う様に貼り
  合わせ、1mm厚の厚紙にする。
3、1mm厚の厚紙の両面にPP加工(セロテープの様なフィ
  ルムを貼る加工)を施す。
4、木型で型抜きをして完成。
納期的にも十分間に合う予定でした。
でも、いざ作業を始めると4の段階でつまづいてしまいました。
型抜きをしながら、同時に筋押し(用紙が折れる様に筋目を入れる
加工)をするのですが、用紙が厚すぎて、筋押しをした部分から
紙が割けてしまうのです。
いつもはオペレーターの職人技で何とか、解決方法を見つけ出すの
ですが、今回ばかりは何回試行錯誤しても、うまく行きません。
オペレーターからも『厳しいです。』と悲しい返事が帰ってきました。
でも、商品の発売も決定していて、納期を遅らすことも、ましてや
技術的に不可能ということもお客様に話しすることも到底出来ません。
何回もオペレーターと話しあった結果、『急がば回れ』という言葉
が頭に浮かびました。
筋押しと型抜きを同時に行うのではなく、筋押しを先に行い、それ
から型抜きを行う。工程は2倍になって、時間も2倍かかってしまい
ますが、これしかないと決断しました。
筋押しと型抜きが一体になっている型を分解し、早速作業にかかり
ました。
すると、どうでしょう?
うまくいきました。紙が割けることなく綺麗なPOPが
仕上がったのです。
思わずオペレーターと握手していました。
ホントに仕事がうまくいかず、予定通りの流れにならないと
胃が痛くなるほど辛いですが、難問をクリアした時の達成感や
喜びは、この印刷業の醍醐味といえると思います。
でも、何とか結果や答えを出してくれる、我が社の社員の
技術や精神には頭が下がります。
感謝感謝です。
特殊印刷のご用命は株式会社サカエマークまで!

人とのつながり。

昨年4月から1年間、町内の子供会の会長をさせていただき
ました。
今週の日曜日に次期会長さんへと、引き継ぎをしてやっと
任務が終了しました。
役員になった時には、正直面倒な役を引き受けてしまった
なあと暗い気持ちになってしまいました。
でも、1年間の間に、町内の小学生達みんなと知り合いになり、
名前を覚え、顔を覚え、今まで話したこともなかった町内の
人々とも行事を通じて、交流を深めることが出来ました。
そして、何十年もこの町に住んでいて、町内の方と今までつな
がりがなかったことに、不思議さと、何故か『寂しさ』も感じ
ました。
東京の様に都会であれば、隣にどんな人が住んでいるかも
知らないのが当たり前の様ですが、こんな田舎でも人と人の
つながりが薄くなってきているのだなあと思いました。
インターネットが普及し、人と人のつながりもデジタル化され、
とても便利にはなりましたが、会わなくてもコミュニケーション
が取れている様な、錯覚が起きているのも事実だと思います。
やはり、人と人が顔を会わせ、会話をし、同じ時間、同じ空間を
共有することが、一番素晴らしいコミュニケーション方法だと
僕は役員を引き受けたことで、思い出し、気付くことが出来ました。
ホントにこの1年で出会えた子供達や、たくさんの人々に、
『感謝感謝』の一言です。
これからも、人とのつながりは大切にして生きていきたいと思います。

怒涛の一日。

今日は、月曜日なのに朝からトラブルや、電話や来客やら、打ち合わせやら、怒涛の嵐のような一日でした。
こんな時こそ、今年の目標である揺れない心で対応しなくてはいけないのですが、まだまだ未熟で、揺れちゃうんだよなぁー。
明日から、又仕切り直しです。

ゆるやかな休日。

今日は、昨日と違い何も予定の無いゆるやかな休日でした。
ゴルフシーズン到来なので庭に特性ネットを張り、ゴルフの練習を始めました。
今年こそ、コンスタントに80台のスコアが出せる実力を身につけたいです。

超ハードな休日。

今日は、休みですが、午前中は町内の子供会のボウリング大会、午後は息子の野球の練習試合、夜は子供会役員の打ち上げと、目一杯のスケジュールでした。
休みなのに、平日の仕事よりハードな一日でした。
特に子供会役員の仕事がやっと終わったことが、一番ホッとしました。

カテゴリー
お気に入り