カテゴリー

5月, 2010

右腕。

$トクする印刷会社社長のブログ-右腕
先週、お会いしたお客様の名刺が興味深かったので、
アップしてみました。
正に社長の右腕として、活躍されている方なので、
あまりにも的確な肩書きで感動さえ覚えました。
と同時に、僕が「右腕」と呼べる人材が現時点でいないことに
自身の未熟さを改めて実感した瞬間でもありました。
「君は俺の右腕だ」
と自信を持って言える部下を作ることが出来れば、自分も
もう一段上のレベルに達することができるでしょう。

電子名刺。

$トクする印刷会社社長のブログ-seed
このティアドロップ型の端末に、おさいふケータイをかざすと…
$トクする印刷会社社長のブログ-電子名刺
携帯にこの画面が登場します。
この画面から、電話もメールも、地図検索も出来て、
会社案内まで見れちゃいます。
名付けて、電子名刺『SEED』。
名刺交換の新しい形として、我が社が扱うようになった携帯
販促ツールです。
一番アナログな営業形態の基本、名刺交換にまでデジタル化の
波が押し寄せて来ています。

はまりそう。

最近、欠かさず見るようになったドラマがあります。
「IRIS(アイリス」。
なんか惹き付けられます。
一時期、韓流ドラマが一世を風靡しましたが、その時は
全く興味も湧かず、見たことすらなかったです。
でも、「IRIS(アイリス」は日本のドラマには中々ない
迫力と、ストーリーの展開の速さにはまっちゃいました。
また、出演者のキム・テヒのクールな雰囲気や美しさ
も見逃せないです。
40過ぎてのミーハーぶり。自分でも笑っちゃいました。

新しい出会い。

今日は、敦賀へ携帯販促ツールの新規営業に行きました。
社長さまが直接、話を聞いて下さったのですが、その
会話の流れから、社内の通販部門の説明や会社案内まで
していただきました。
こちらから、無理矢理押し掛けて、時間をいただいている
というのに、逆に僕自身にとって為になる内容のお話を
いただき、誠に有り難いことです。
僕が飛び込み営業を受けた場合は、心の中で「時間泥棒」
と口ずさむことが多いので、社長さまの器の大きさに
自分自身の在り方も反省しました。
やっぱり、新しい人との出会いには、大切な生きる要素が
たくさん含まれています。

おめでとう!

我が社の営業マン、清水くんが遂に携帯販促ツール
「@メール」の初受注に成功しました。
印刷物とは違った切り口で、新しい販促ツールとして
今年から扱いはじめた商品ですが、中々本業の営業を
こなしながらの新規営業は厳しいそうでしたが、本日
やっと仕事を決めることが出来ました。
全く新しいことを始めるというのは、勇気と準備が
必要ですが、常に学ぶ気持ちと前向きな精神があれば
自ずと道は開けるものです。
新規の仕事が取れたことで、清水くんの顔にも安堵の
気持ちと少しの自信が見えたことが、僕個人としても
一番嬉しいことです。
僕も負けじと、また新規開拓に励みたいと思います。。

小浜。

今日は久しぶりに小浜へ営業でした。
3,4ケ月ぶりかな~。
やっぱり行き慣れないと、遠く感じる道のりです。
何度居眠りで、路肩から落ちそうになったことか…。
いつも大変お世話になっているお客様と、久々に
顔を会わせゆっくりとお話が出来て、とても貴重な
時間を過ごせました。
でも、帰り際、長くお世話になっている女性社員の方から
『今月一杯で退社することになりました。』という話を
聞き、驚きと寂しさで胸が痛くなりました。
27年という長い年月を家事、育児、そして仕事にと全力を
尽くして生きてこられた姿が目に浮かび、泣きそうに
なってしまいました。
いつまでもずっと一緒にお仕事が出来ると漠然と思って
いましたが、ここ数年は退職という形でお別れする機会が
ホントに多くなってきて、寂しい限りです。
出会いがあれば、別れがあるとはいいますが、いくつに
なっても「別れ」に慣れることができません。

麻雀。

先週末は、お客様を呼んで、内の営業、日下さんと清水君とで
麻雀をしました。
約1年ぶりの卓でしたが、久々に打つと、とても楽しいもんです。
我が会社の2階には全自動卓が応接室の机の代わりとして、
置いてあります。
お客様を案内すると、この全自動卓の話だけで5分間は会話が
弾みます。
麻雀というのはゴルフと同じく、普段見ることが出来ない
素の人間性が表れるので、人間観察の一環としても、とても
勉強になるし、人付き合いの参考にもなります。
まあいつもの役満狙いは不発でしたが、飲み会とはまた違う
空間を過ごせて、有意義なひと時でした。
$トクする印刷会社社長のブログ-麻雀

GW.

今年も安・近・短の予定です。
ゴルフするぞ~。

カテゴリー
お気に入り