2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
最近のコメント

いんさつ映え、始めました😊

皆さんこんにちは、制作の増田です🐐✨

 

今回お知らせするのはそう、

 

始めちゃいました

 

いんさつ映え!

 

と、いうのは冗談で😅

 

サカエマークのインスタアカウントができました〜!

 

インスタグラムといえば若い女性に人気のアプリ!

ということで、私増田が厳選した女性に受けそうな商品をご紹介しております!😊

アプリをインストールされている方は是非サカエマークでユーザー検索してみてくださいね❤︎

 

アカウントはこちら ▶︎▶︎▶︎ https://www.instagram.com/sakaemark/

 

やりました「ベストセラー1位」!

みなさんこんにちは!

我が社が社運をかけてこの世に送り出した、

「Baby in CARハイブリッドステッカー」

Kids in CARやドラレコのバージョンなどデザインのバリエーションを増やし、素材もマグネットを追加してAmazonで販売していたのですが…

 

なんと…

 

ななんと!



ベストセラー1位のバッヂがつきました〜!!
👏
パチパチパチ!

ありがとうございます!

雪が溶け、ドライブシーズンになったあたりから最近よく売れるな〜なんて思っていたらいつの間にか「ベストセラー」になっておりました。これは2014年のシンプルおなまえシールでベストセラーになった以来です。

ホントにうれしいですね〜😊

このままいつまで首位をキープできるかが気になりますが、少しでも多くの方に貼ってもらえると幸いです。

プレゼントにも喜ばれると思いますよ〜✨

お求めはコチラからどうぞ→「BABY in CARマグネット(ハイブリッド)

制作事例/イヤリング台紙

みなさんこんにちは!
本日も制作事例をご紹介します☺️

個人の方からご注文いただきました、イヤリングを固定する台紙です。
アクセサリー用の台紙はしっかりした紙でないといけないため、紙を2枚貼り合わせ(合紙と言います)、厚みを出します。
今回はパール調の光沢があるペルーラという紙にアストルTという紙を合紙しています。
厚みは約0.6mmになります。

ピアスではないのでピンを通す穴はありませんが、固定するスポンジが背面についています。


最近はハンドメイドブームで、手作りのアクセサリーを作ってお友達にプレゼントしたり、スマホアプリで販売したりしていますね。
商品は作ってみたけど、肝心の台紙やパッケージがない💦という方はお気軽にご相談くださいませ😃

制作事例/金箔押し「黒あわび茸シール」

みなさんこんにちは。制作の田中です。

今日は和島興産株式会社様よりご依頼いただいた「黒あわび茸シール」をご紹介します。

上質にスミ+金箔押しというシンプルなシールですが「和歌山県産」の文字が金箔押しになっていて、商品価値の高さを伺えます。

黒あわび茸は和島興産様が「あわび茸ファーム」を開設し、今まさに売り出し中の高級食材とのことです!コリコリした食感があわびに似ているのだそうです。栄養も豊富だとか…私も食べてみたいです。

金箔押しの「和歌山県産」の「県」の部分がつぶれないように注意して印刷させていただきました。こまかい箔押しはつぶれて埋まってしまうことがあり、注意が必要ですね。

他社で難しいと言われたそうですが、他社でお断りされた案件もサカエマークならお役に立てるかもしれません。

ご依頼いただきありがとうございました!

ニュースレター第44号

みなさんこんにちは!
GWはリフレッシュしていますか〜?
それでは5月のニュースレター、ご覧くださいませ〜😆


営業奥野くんの娘さん、かわいいですね〜💓
とても癒されます。
さぞかしデレデレしていることでしょう…笑
それではまた次号で!

制作事例/カードケースのパッケージ

こんにちは。制作の田中です。

今回は株式会社サンユー様よりご依頼いただきましたカードケースのパッケージをご紹介します。

先日ご紹介した腕時計と同じデザインのアセテート素材を使ったカードケース。

パッケージはスタードリームチタンに黒箔押し!

スタードリームはキラキラした紙なので、黒箔押しをした部分が角度によって輝いて見えるのです。

スリーブケースと、身、中台紙の3種で作られています。額付きの「身」は高級感がありますね〜。

窓から中の模様が見えます。

紙の種類や色、そこに加工が加わって、様々な表情を生み出すんですね〜

スリーブケースと身の絶妙なサイズ感も0.1mm単位で微調整しています。紙の厚さなどで変わってしまうので難しいのです。その分ピタッとおさまったときの喜びもあります!

奥の深いパッケージ作成…まだまだ修行中です。

まさに職人技!〜色合わせ〜

皆さんこんにちは!

本日は色合わせについてお話ししたいと思います。

 

皆様がご存知の通り、サカエマークは印刷会社です。

ざっくり言えば、紙に印刷するだけの仕事です。

機械に紙をセット → インクを入れる → スイッチON! → 出来上がり!

……と、言いたいところですが、これで仕事になれば誰だって初められちゃいます。

知識・技術・経験…色んな事の積み重ねで今に至ります。

そんな印刷をする上でのとても重要な事が「色合わせ」です。

お客様の指示した色、またはお持ちいただいた色見本に合わせるというのは、

一朝一夕の技術で出来るものではありません。

インクを調合して特色を作る。印刷機にインクを流して印刷してみる。

少しでも違っていたらまた調合する、これの繰り返しです。

 

弊社では『フォロワー制度』というものがあり、自分がやった仕事をフォロワーの人に確認してもらうというシステムがあります。フォロワーのOKがもらえなければ仕事は進みません。

自分で良いと思った色も、第三者が見ると「う〜ん……」となる事もしばしば……

ちなみに私は印刷オペレーターではないので色作りの難しさは計りかねますが、何回も色を作り直している姿を見るとその難しさがひしひしと伝わってきます。

プリンターやオンデマンド印刷では、パソコン上で数値化された色を指示できますが、印刷機で使用するインキは数値化できないため、「経験」と「勘」で色を作らなければなりません。

まさに職人技です。

先輩に怒られながら、何回も何回も色を作る。失敗したらまたやり直し……

この経験をどんどん積み重ね、職人になっていくのです。

制作事例/腕時計パッケージ&取説

こんにちは。制作の田中です。

今日は株式会社サンユー様よりご依頼のパッケージをご紹介します。

バングルを自分好みにカスタマイズでき、アセテート素材が優しい雰囲気の素敵な腕時計です。

1月9日に同じもの紹介してるやんけ。

とか思われたあなた、すごい読者です!ありがとうございます!(笑)

今回はあのときより箱のサイズがちょっと変わったり、中身の取説がちょっと変わったりしてるんです!

見た目全然わからないとは思いますが。

あと「しおり」が付いております。

大きなイラストでわかりやすい!こちらのしおりもイラストから作成させていただきました。

イラストがあると文章では伝わらないことが伝わって便利ですよね。

 

説明書は蛇腹折りで、箱にちょうど収まるサイズにしています。

箱は貼箱です。貼箱とは、芯材(厚い紙)で芯となる箱と、化粧紙(くるみ紙)を糊で貼り合わせて作ります。シンプルに中心にロゴが入っていますが、こちらは印刷ではなく黒箔押しです。存在感ありますね〜。

くるみ紙はタントという紙を使用しています。手触りが良いのと、薄いグレーが石のようなイメージなので、繊細なのに力強いといった雰囲気です。

パッケージはお客様の手元に届いたとき最初に目にする大切な第一印象です。蓋をあけるワクワクをもっともっとワクワクさせる、そんなパッケージを作るお手伝いをさせていただけたらと思います!

 

制作事例:焼き菓子シール(追加!)

こんにちは。制作の田中です。

先日ご紹介させていただいた石川県でveganお菓子を作っていらっしゃる山本様より、追加でTHANK YOUシールの受注をいただきました。

納品後、お写真をお送りいただきましたのでまたまた紹介させていただきます!

 

このように箱のワンポイントでご使用されているとのこと。

ありがとうの気持ちを込めていらっしゃるのが伝わってきますね。受け取った方もきっと喜ばれると思います。

嬉しいコメントもいただきました。

「いつも私のイメージ通りに仕上げていただき感謝いたします。」

そ、そんな!

そんなこと!

嬉しかったのでもう一度

「いつも私のイメージ通りに仕上げていただき感謝いたします。」

とんでもないです。確かなイメージを伝えていただけたので、完成したシールだと思っております。

このシールの虹色ドット柄はご相談いただいたときから作成したいと伺っていたものでしたので、形にできて私にとっても嬉しい商品となりました。

山本様のように明確なイメージがあると助かりますが「イメージがなんとなくしかない…」というお客様でも、パターンを何種かお作りしてイメージに近いものをご提案させていただきますのでお気軽にお問い合わせください!

お風呂で楽しく九九シート!

皆さんこんにちは、制作の増田です🐐
本日は、春を迎えた小学生のお子様をお持ちの方に

ぴったりな情報をお届けします!

 

その名も、「お風呂で九九覚えシート」!

こちらは、お湯をかけると掛け算の答えが出る「お風呂で九九覚えシート」で感温印刷という方法で印刷しています。

感温印刷とは、温度によってインキの色を変化させることができる印刷です。
九九の答えの部分に感温印刷し、お湯をかけると隠れた答えが浮き出てくるという優れもの!
お湯をかけてあたたかい間は答えが見えますが、結構早く見えなくなってしまいます。

九九を習う前から貼っておくと、子どもの印象にも残って覚えやすいのではないでしょうか?

 

ちなみにこの素敵なお風呂の画像は制作スタッフ山本氏の自宅です。

 

【Amazonで買う】

【おもぐで買う】

リンク