表面加工

こだわり加工・印刷

表面加工

■ニス引き

若干のツヤを求める場合の加工です。他の表面加工よりツヤは劣りますが、印刷面の保護にも有効です。手で触ることが多い、タグやパッケージなどにはニス引きをお勧めします。部分的な加工をすることも可能です。ツヤを出したくない時はマットニスでも対応できます。

 

■PP加工

印刷面に艶のあるフィルムを貼る加工です。両面をフィルム貼りすると水分にも強くなり、高級感もアップします。若干厚みが増すので、厚さに制限のあるものなどは注意が必要です。厚みと強度が魅力になる場合も多く、幅広く利用されています。手で破ることはできないのでプラスチックに近いのかもしれません。紙と思わせない加工のひとつです。

 

■マットPP

PP加工は艶があるのに対し、こちらはマットな仕上がりになります。PP加工の艶消しタイプです。

 

■プレス

PP加工と見た目はよく似ていますが、手で破る事ができます。この加工はフィルムを貼るのではなく、表面に溶剤をコーティングするので紙の本質はそのまま に、表面のみをツヤツヤに仕上げてくれます。厚みが増しがちなPP加工と比べて薄さを求めることができるので用途は未知数です。触ってみるとPP加工とは少し違い、紙との一体感があります。ぜひ触って確かめて頂きたいツヤツヤ加工のひとつです。

小ロット・特殊加工・デザイン依頼も承っております

Page TOP