感温印刷

こだわり加工・印刷

印刷面の上に感温印刷をすることで、手で触れたり、お湯をかけた時に表面の絵柄が変化します。感温インキには3種類のタイプがあり、冷蔵庫などで冷やした時の温度変化を想定した「コールドタイプ」、体温で変化する「ウォームタイプ」、お湯やドライヤーの熱で反応する「ホットタイプ」などがあります。

温度タイプ 完全発色温度 完全消色温度 設定色
コールドタイプ 11℃ 19℃ ピンク・ブルー
ウォームタイプ 24℃ 33℃ ピンク・ブルー・ブラック
ホットタイプ 27℃ 36℃ ブラック

※完全発色温度でインキの濃度が100%になり、完全消色温度で濃度が0%になります。誤差は約±1℃です。

 

 

感温印刷の注意点

  • ・感温インキは隠蔽性が低いため、オフセットで下地の図柄を印刷し、その上に感温インキのベタをのせて下地の柄を隠したい場合、感温インキの色は黒色が望ましくなります。ピンク、ブルーは透けやすいため、下地の印刷を隠すことはできません。
  • ・体温で変化させるウォームタイプは個人差があります。
  • ・低温時(10月〜4月)は気温が低いため、体温で変化させるウォームタイプは変化がしにくくなります。
  • ・少ロット印刷には向いておりません。

感温印刷を利用した例

 

 

お風呂で九九覚えシート (答えの部分をホットタイプの印刷で隠し、お湯をかけて答え合わせ。) 
参考価格
部数 価格
500部 215,000円
1,000部 225,000円
用紙 上質紙180kg
印刷色 表:フルカラー 裏:印刷なし
その他 91x55mm  感温印刷 断裁仕上げ

 

※仕様によりお値段が変わりますので、詳細はデザイン案をご用意の上、ご相談ください。

制作ギャラリー

愛媛県 P株式会社様

No.037/石鹸用箔押しパッケージ

more

大阪府 株式会社ユカラ様

No.206/バッグ用 活版印刷下札

more

福井県 株式会社キッソオ様

No.050/ギフトピンズ用貼り箱パッケージ

more

東京都 株式会社岩井レース様

No.222/エンボスシール

more

東京都 有限会社ゴーズ様

No.075/クリア箔押し年賀状

more

東京都 株式会社アミパリ様

No.067/香る印刷 スタンドPOP

more

山梨県 NOROSHOP様

No.224/販売用オリジナルマスクプリント

more

埼玉県 株式会社ワイエスコーポレーション様

No.120/2層シール

more

サカエマーク謹製 加工見本帳

エンボスや箔押し、活版やパチカなどの特殊加工を綴じた見本帳です。デザインをする上でイメージしやすくなりますのでぜひご活用ください。

加工見本帳を購入する

小ロット・特殊加工・デザイン依頼も承っております

Page TOP