企画商品

廃棄米から作られた紙「 kome-kami 」

紙そのもののもつ豊かな風合いに、米の質感が加わり、ラフでありつつもしっとりした表面を実現した「kome-kami」。

 

|フードロス削減を目指します|

日本における年間のフードロスは634万トン。私たち一人一人が毎日、おにぎり1個を捨てている計算になります。
企業や自治体は配れるものは配った上で、どうしても余ってしまったものは費用をかけて廃棄処分をしています。
一方で、フードバンクは食材を活用し、生活困窮者などへ支援を行なっています。それでもロスはどうしても発生してしまいます。
そのような廃棄されてしまうお米や加工、流通段階で発生する非食用米を集めて紙素材に変換し、
その売上1%をフードバンクへ寄付することで応援しています。

アップサイクルの流れ

 

|使い方、いろいろ|

kome-kamiは名刺、タグ、カード、パッケージ、冊子など、通常の印刷紙として使えます。

 

|SDGs活動を発信できます|

印刷物をこの紙に置き換えることで、SDGsへの取り組みについて実行し、メディアや口コミなどで話題化できます。

 

|厚みについて|

用紙の厚みは3種類ございますので用途によって使い分けができます。

<kome-kami-FS>
キク判・Y目(939x636mm) 62.5kg(紙厚0.15mm)
キク判・Y目(939x636mm) 93.5kg(紙厚0.21mm)
L判 ・Y目(1,100x800mm) 273kg(紙厚0.43mm)

※サンプルもございますので、お気軽にご相談ください。

お気軽にご相談ください!担当:山本、増田

電話受付 平日9時から17時半

  • サンプル請求
  • メールでご相談

Page TOP