ここがサカエマーク

商品紹介/透明箔押し加工

2017.09.04

CATEGORY:ここがサカエマーク


 
透明箔とはその名の通り、色のない透明な箔のことです。今回はそんな透明箔を使って箔押しをしてみました。光を当て、見る角度を変えるとツヤっと光ります。箔自体が透明なので印刷物のイメージを損なうことなく、目立たせたい部分を光らせて、存在感を出すことが出来ます。また、透明箔に高細線をプラスして箔押しをすればホログラムのようなキラキラした模様の表現が可能になりますよ!
 
 
みなさんこんにちは、制作の増田です
本日ご紹介する商品は”透明箔押し加工”です!

美味しそうなお寿司が並んだポストカード。こちらに箔押し加工を施しました。
 
この写真だとわかり付いらいですね^^; もっとアップにしてみましょう!

加工の仕方自体は通常の箔押し加工となんら変わりはなく、使用する箔を金や銀からクリア箔に変えるだけでこんなにも違うデザインに仕上がります。
今回は【商品紹介/箔押し加工】こちらの記事で紹介した高細線箔押し用の版を利用して、印刷だけでは表現できないお寿司のネタの素材感を演出してみました。
 
透明箔は見る角度でデザインが浮かび上がります。
金箔や銀箔のようなダイレクトな高級感よりは、さりげない高級感を演出したい時などにお勧めです。
「セキュリティー面を強めて、同製品を複製されないようにしたい…でもホログラムのような目立つものを使うのはイメージと違う…」
そんな時には、文字デザインを入れるクリア箔押し!
全体のデザインのイメージを損なうことなく偽造行為に対する抑制効果を高めることが可能です。
氷の表面やステンドグラスのような輝きを紙面に表現したい。
さりげない繊細なデザインをしたい。
透明感やレイヤー感、テクスチャ感をアナログで表現したい。
そんな思いに応えてくれるのもこの”透明箔”です。
透明箔の可能性は無限大。
白い紙に透明箔でデザインを施すのも洗礼されたかっこよさや美しさを演出できそうですね!
 
 
サンプル商品実物をご希望の方はサカエマークのサンプル請求のページからお気軽にお問い合わせください
 
それではまた!

Page TOP