お知らせ

【ピックアップ】レンチキュラー印刷

2020.02.26

CATEGORY:ピックアップ

レンチキュラー印刷とは、
特殊なレンズと左右の目の視差を利用することで、見る角度を変えると絵柄が変化しているように見える不思議な印刷です。

 

表面は小さな「かまぼこ」の形をした凸レンズがたくさん並んだシートになっており、その下には細かく分断された複数の画像が交互に並んでいる印刷面があります。この印刷面が表面のレンズ作用と視点の移動によって変化しているように見えるのです。レンチキュラー印刷は、画像の枚数と内容の扱い方によって見え方が異なります。

 

 


 

【レンチキュラーの見え方の分類】

① 3D
絵柄に奥行きを感じたり、手前に飛び出しているような立体効果を表現します。

② チェンジング
2~3種類の異なる絵柄が、見る角度により切り替わる表現をします。

③ アニメーション
アニメ動画のように、絵柄がなめらかに変化してゆく動画効果を表現します。

④ モーフィング
異なる2つの絵柄が、なめらかに差し替わってゆく効果を表現します。

⑤ ズーム
絵柄の一部分がズームアップされる表現をします。

 


レンチキュラー印刷は通常の印刷物同様に、断裁・型抜き・その他印刷後の様々な加工に対応しております。販促物やノベルティなどに使える、バラエティに富んだアイキャッチ効果抜群の製品づくりが可能です。

 

【サンプルについて】
現在お渡しできる実績サンプルは「②チェンジング」タイプのみとなっております。
その他のタイプのサンプルに関しては一度お問い合わせください。

Page TOP